木材(ラッカー仕上げまたは着色塗料仕上げ)

カラードアッシュ、成形合板(クリアラッカー仕上げ)、成形合板(ラッカー仕上げ)、無垢材(クリアラッカー仕上げ)、無垢材(着色塗料仕上げ)

木材には、さまざまな種類があります。フリッツ・ハンセンでは、主にオーク、ウォルナット、メープル、ビーチ、チェリー、アッシュを使用しています。色、木目、硬さの観点から見ても、それぞれの素材は独自の個性を備えています。フリッツ・ハンセンでは、持続可能性に配慮した最高品質の木材を使用しています。

ベニヤ

ベニヤとは、薄くスライスした木材(単板)を成形合板などに張り付ける加工木材です。仕上げにクリアラッカー処理を行なっています。フリッツ・ハンセンでは、なるべく均一な外見の木材を使用することを心がけていますが、天然素材を使用しているため、製品ごとに色や木目が異なる場合があります。
注記:使用しはじめてから一週間以内で、ベニヤの表面に変化が見られはじめます。

お手入れとメンテナンス方法

スチールウール(金たわし)やポリッシュを含む研磨剤は、決して使用しないでください。使用方法をご確認の上、刺激の少ないクリーニング用洗剤をお使いください。 表面のラッカーが傷んでいる場合は、クリーニングを控えてください。水分が浸透して反り返りを招く恐れがあります。
日々のクリーニングの際は、湿らせたきれいな布で家具を拭いてください。シミや汚れは、一般的なクリーニング用洗剤、ソープフレーク(ぬるま湯1リットルに対し、テーブルスプーン1杯分のソープフレーク)、洗濯洗剤、刺激の少ないビネガーベースの溶剤を湯に溶かした混合液で取り除くことができます。余分な水気は、乾いたきれいな布ですぐに拭き取ってください。

より入念なクリーニングの際は、まずはホコリや汚れを拭き取ります。水に一般的なクリーニング用洗剤を加えた混合液にきれいな布を浸して絞ってください。さらに少量のクリーニング用洗剤を布に垂らし、すべてのシミを洗い落とします。それでも落ちない場合は、クリーニング用洗剤を直接シミに塗布して1〜2分待ち、きれいな水で洗い流します。縞模様や斑点が残らないよう、柔らかい布で乾拭きしてください。
注記:延長式テーブルの延長部分のテーブルトップは、完全に乾かしてから収納してください。

クリーニングとシミの除去

シミがついたり、何かをこぼしたりしたときは、出来るだけ早くきれいな水で洗い流してください。縞模様や斑点が残らないよう、柔らかい布で乾拭きしてください。
  • ボールペン/ワックスクレヨン:クリーニング用のベンジン*の後に一般的なクリーニング用洗剤
  • チューインガム:クリーニング用のベンジン*
  • 飲み物:一般的なクリーニング用洗剤
  • 化粧品/シューポリッシュ:一般的なクリーニング用洗剤
  • 油:クリーニング用のベンジン*または一般的なクリーニング用洗剤
  • ラッカー接着剤:クリーニング用のベンジン*の後に一般的なクリーニング用洗剤
  • パラフィン:クリーニング用のベンジン*
  • 印刷インク:クリーニング用のベンジン*の後に一般的なクリーニング用洗剤
  • 煤/ニコチン:一般的なクリーニング用洗剤
  • 指紋:一般的なクリーニング用洗剤または変性アルコール/窓用洗剤

*クリーニング用のベンジンや変性アルコールなどは非常に燃えやすいため、注意して使用してください。炎を直接あてないように注意し、しっかり換気を行なってください。
クリーニング後は、必ずきれいな水で洗い流してください。縞模様や斑点が残らないよう、最後にきれいな布で乾拭きし、完全に乾かしてください。

注意

シミや変色を招く恐れがあるため、木材の表面に長時間ものを置くことは避けてください。 木材の表面には、決して直接熱いものを置かないでください。 耐久性アップのため、木材の表面にはクリアラッカー処理が施されていますが、直射日光に繰り返しあたることで徐々に変色する場合があります。 洋服の���タンやファスナーなどにより、木材に跡が残る場合があります。

製品

家具: アナログテーブル、アリンコチェア、チャイナチェア、エッグテーブ ル、FH3605™、フレッド、フリチェア、グランプリチェア、ジョイ ンテーブル、レット、リトルフレンド、ルネソファ、N01™️、ナップチェ ア、PK0 A™、PK60™、プランナーシェルフ、プルラリステーブル、 ロオチェア、セブンチェア、スタッブ、スーパー楕円/スーパー円/円/長 方形テーブル 、ヴィコデュオ

アクセサリー小物: AJトロリー、バスケット、JHトレイ、子供用セブンチェア、セブンチェ アジュニア、スライド、トレイテーブル