コンプロット・デザイン

最新のテクノロジーに鋭い目を向け、デザインに対して自由な発想で実験的にアプローチするデザインデュオです。

バイオグラフィ

コンプロット・デザイン

コンプロットデザインのキーワードとなるのは実験的で通念にとらわれないデザインプロセスと最新の生産技術に対する鋭い視点です。デザイナー兼建築家のボリス・ベルリンとポール・クリスチャンセンによって1987年設立されたコンプロットデザインは、デンマークデザインの伝統を継承しつつ再構築しながらも、世界の最新のデザイントレンドとも肩を並べるような、最先端のデンマークデザインを牽引するデザインデュオです。

二人にとって、良いデザインとは機能的な課題を解決するだけでなく、それ以上のものでなければなりません。文化的、哲学的、美的な要素を持つ必要があるのです。それゆえに、完成されたデザインはデザイナーの文化的背景と経験の影響がはっきりと反映された、極めてパーソナルなものになるのです。

フリッツ・ハンセンのための最初のシリーズをデザインした際にコンプロットデザインがインスピレーションを得たのは、最大の創作主であり創造の源である、母なる自然です。「自然のかたち」と表現されるこのデザインコンセプトは、自然の魅力とインスピレーションを実証しています。