グレーテ・マイヤー 1918-2008年

バイオグラフィ

グレーテ・マイヤーは1918年にデンマークの町スベンボルで生まれました。リトグラファーとピアニストの両親から技術的・芸術的センスを受け継ぎ、コペンハーゲンの王立芸術アカデミーで建築を学んだ彼女は、1947年に同校を卒業した唯一の女性でもあります。マイヤーは1960年にデザインスタジオ、グレーテ・マイヤー・デザインを設立し、ロイヤル コペンハーゲンやジョージ ジェンセンなどの有名なデンマークブランドに優れたデザインを提供しました。 控えめな性格ながらも、デンマークの家をデザインすることへの深い愛情を持っていたマイヤー。彼女のデザインはユーザーへの本質的な敬意がすべてであり、その姿勢はシンプルかつ機能的でタイムレスなデザインに反映されています。また、理解しやすく美しい外観のアイテムはユーザーを喜ばせるものでもあります。