ブルーノ・マテソン 1907-1988年

スウェーデン人のデザイナー兼建築家であるブルーノ・マテソンは、1966年にピート・ハインとともにスーパー楕円テーブルをデザインしました。

バイオグラフィ

ブルーノ・マテソンは、世界で認められたスウェーデンのデザイナーであり建築家です。彼はシンプルで美しく優雅なフォルムを提唱し、自身の家具デザインにもそれらの本質を取り入れていました。また、彼は製造に成形合板技術を採用するなど、技術とデザインの両面で革新的でした。彼のデザインは1930 年代から40 年代のものが多くありながら、今の時代においてもデザインクラシックとして地位を確立しています。1968年、彼はデンマークにおいてピート・ハインと共にスーパー楕円テーブルのデザインを手掛けました。

テーブルシリーズ

最高のものをつくり出すことだけを考え、アルネ・ヤコブセン、ピート・ハイン、ブルーノ・マテソンが時代を超越したテーブルデザインを手掛けました。