会社情報

1872年にデンマークで創業したフリッツ・ハンセンは、家具、照明、アクセサリー小物のデザインと製造においてグローバルリーダーとしてのポジションを担っています。美しさと品質、そして職人技の追求への情熱に駆り立てられ、私たちは世界中のアーティストやデザイナー、建築家らとコラボレーションし、モダンな北欧のライフスタイルを表現し続けています。私たちはこれまでに、アルネ・ヤコブセン、セシリエ・マンツ、ハンス・J・ウェグナー、ピエロ・リッソーニ、ポール・ケアホルムを含む著名なデザイナーとコラボレーションし、コレクションアイテムを誕生させてきました。

現在、フリッツ・ハンセン製品は、コペンハーゲン、サンフランシスコ、ミラノ、東京の旗艦店を含む約2,000箇所の販売拠点を通じて世界85カ国以上で販売されています。コペンハーゲン北部の本社から、デザインをこよなく愛する方々に卓越したコレクションをお届けしています。


フリッツ・ハンセン本社

Allerødvej 8
DK-3450  Allerød
Denmark

VAT番号: 14 12 02 11


経営陣

JOSEF KAISER 社長兼CEO
LARS TORP MADSEN 財務およびIT担当副社長
LARS HARDBOE GALSGAARD 販売およびブランドマネージメント担当副社長
BO LINDEKILDE RASMUSSEN サプライチェーン担当副社長

年次報告書(英語)

アウグスティヌス財団およびオベルファミリー財団

Fritz Hansen A/Sは、Skandinavisk Holding A/Sが保有する会社です。Skandinavisk Holding A/Sの株式のうち、65%をChr. Augustinus Fabrikker Akts.が、35%をC.W. Obel A/Sが保有しています。

Chr. Augustinus Fabrikker Akts.は、デンマークのビジネスセクターにおいて重要な役割を担う投資会社です。幅広い事業ポートフォリオを誇り、デンマークを代表する数多くの優良企業を保有しています。同社は、デンマークの主要な文化財団のひとつであるThe Augustinus Foundationが保有する会社です。同財団の資金は、「Knowledge & Education(知識と教育)」をはじめとするさまざまな社会的な目的のために分配されており、そのなかでも特に「Arts & Culture(芸術と文化)」を対象とした慈善活動に力が注がれています。

C.W. Obel A/Sは、長年にわたってデンマーク企業を積極的に保有してきた投資会社です。同社は、健全な事業への投資および一流のロケーションに立ち、高い建築的基準を備えた不動産に注力しています。C.W. Obel A/SはDet Obelske Familiefondが保有する会社です。Det Obelske Familiefondの目的は、可能な限り最高の条件に基づいた同社の経営を保証すると同時に、オベル家のさまざまな非営利活動を支援することです。同財団の非営利活動のための資金は、ユトランド半島北部の開発ならびに若い世代を対象とした芸術およびメンタルヘルスに関するイニシアチブに活用されます。

アウグスティヌス財団について 詳しく読む
オベルファミリー財団について 詳しく読む