会社情報

1872年にデンマークで創業したフリッツ・ハンセンは、家具、照明、アクセサリー小物のデザインと製造においてグローバルリーダーとしてのポジションを担っています。美しさと品質、そして職人技の追求への情熱に駆り立てられ、私たちは世界中のアーティストやデザイナー、建築家らとコラボレーションし、モダンな北欧のライフスタイルを表現し続けています。私たちはこれまでに、アルネ・ヤコブセン、セシリエ・マンツ、ハンス・J・ウェグナー、ピエロ・リッソーニ、ポール・ケアホルムを含む著名なデザイナーとコラボレーションし、コレクションアイテムを誕生させてきました。

現在、フリッツ・ハンセン製品は、コペンハーゲン、サンフランシスコ、ミラノ、東京の旗艦店を含む約2,000箇所の販売拠点を通じて世界85カ国以上で販売されています。コペンハーゲン北部の本社から、デザインをこよなく愛する方々に卓越したコレクションをお届けしています。


フリッツ・ハンセン本社

Allerødvej 8
DK-3450  Allerød
Denmark

VAT番号: 14 12 02 11


経営陣

JOSEF KAISER 社長兼CEO
LARS TORP MADSEN 財務およびIT担当副社長
LARS HARDBOE GALSGAARD 販売およびブランドマネージメント担当副社長
BO LINDEKILDE RASMUSSEN サプライチェーン担当副社長

年次報告書(英語)

アウグスティヌス財団およびオベルファミリー財団

フリッツ・ハンセンは、文化と芸術に関する活動を年間ベースで支援しているアウグスティヌス財団に属しています。アウグスティヌス財団は、タバコ製造業者のルイス・オーギュスタン(Louis Augustine)により1942年に創設された貿易財団です。同財団は、慈善や人道、芸術、科学、その他の類似する目的のために取り組んでいます。

フリッツ・ハンセンは、1956年に創設されたオベルファミリー財団によっても所有されています。この財団は、C.W. Obel A/S社の良好な経営管理を確保しそのために想定される最高の枠組みを生み出す、オベル一族を支援する、そして非営利の取り組みをサポートするという三つの目的で設立されました。

アウグスティヌス財団について 詳しく読む
オベルファミリー財団について 詳しく読む