オックスフォードクラシック

オックスフォードチェアは、英国オックスフォードのセント・キャサリンズ・カレッジの教授用チェアとしてアルネ・ヤコブセンによりデザインされたチェアです。このチェアの滑らかに湾曲した背もたれは威信のシンボルであり、プライベートな空間をつくり出すものでもあります。オックスフォードチェアは時を経て、現在のオックスフォードクラシックへと発展しました。