ドロップ

ドロップは、アルネ・ヤコブセンによりコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインされたチェアです。抱擁の感覚にインスピレーションを得てデザインされたチェアのフォルムは、動きやすさと快適さを持ち合わせています。ヤコブセンのお気に入りのチェアだといわれるドロップは、2014年に初めて発売を果たしました。

DELICATE DROPS

アルネ・ヤコブセンがデザインしたドロップがモダンな新色 と好相性の粉体塗装仕上げベースとともにアップデート。カ ルラ・ソッツァーニ監修の新しいカラーパレットをまとった フリッツ・ハンセンのスタッキングチェアシリーズと組み合 わせることで互いの魅力を引き立てます。