ドロップ

ドロップは、アルネ・ヤコブセンによりコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインされたチェアです。抱擁の感覚にインスピレーションを得てデザインされたチェアのフォルムは、動きやすさと快適さを持ち合わせています。ヤコブセンのお気に入りのチェアだといわれるドロップは、2014年に初めて発売を果たしました。