読み込んでいます...

PK25™

ポール・ケアホルムはデンマーク美術工芸学校での卒業制作としてPK25™をデザインしました。「エレメントチェア」としても知られるPK25™ は、ケアホルムの工業素材に対する熱意を感じる重要な例といえます。彼はチェアに用いる素材をそれぞれの部位に一種類と限定することで、PK25™ の特徴といえる継ぎ目のないアーチ状に曲げた一片のスチールのフォルムを作り上げました。